トップページ財務・会計トップページ過去問題 平成26年度 問題 >平成26年度解答

平成26年度1次試験解答:財務・会計

設問1

解答:エ

【解答群】
(ア) 単一仕訳帳制においては、普通仕訳帳から総勘定元帳に合計転記される。
→×:単一仕訳帳制においては、普通仕訳帳から総勘定元帳に個別転記される。
(イ) 単一仕訳帳制においては、補助記入帳から総勘定元帳に個別転記される。
→×:単一仕訳帳制においては、仕訳帳から総勘定元帳に個別転記される。
(ウ) 特殊仕訳帳制においては、普通仕訳帳は不要である。
→×:特殊仕訳帳制においては、普通仕訳帳と特殊仕訳帳が必要となる。
(工) 特殊仕訳帳制においては、補助記入帳の特別欄の金額は総勘定元帳に合計転記 される。
→○:正しい

←問題に戻る

設問2

解答:ア

←問題に戻る

設問3

解答:ア

←問題に戻る

設問4

解答:エ

←問題に戻る

設問5

解答:ウ

 

←問題に戻る

Copyright(C)Katana All right reserved.