×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ運営管理トップページ商品仕入・販売(マーチャンダイジング) 商品予算計画 売上高予算

売上高予算

売上高予算の手法には長期傾向変動(年間売上高の予測)による販売予測と短期傾向変動(月間売上高の予測)による販売予測があります。

長期傾向変動(年間売上高の予測)による販売予測

目安法

方眼紙などに過去の販売実績をグラフ化し、目安で予測する方法

両分平均法

販売実績データの期間を半分に分けて、それぞれの平均値を算出して傾向を把握し予測する方法です。

移動平均法

任意の一定期間ごとに1年ずつずらして平均値の移動により傾向を求める方法

最小自乗法

実際の売上高と推定した数値の差を取り、その2乗の和が最小になるような傾向線を利用する方法です。

移動平均法

任意の一定期間ごとに1年ずつずらして平均値の移動により傾向を求める方法

 

短期傾向変動(月間売上高の予測)による販売予測

月別平均法

月別予算は以下のように算出される。

月別予算 = 年間売上高÷12×季節指数
※過去数年間の各月平均÷総月数の平均を「季節指数」とする。

連環比率法

対前月比を使って計算する季節変動指数の算出方法の一種である。
季節変動が不安定な場合に用いる

 

Copyright(C)Katana All right reserved.